岡山理科大学獣医学部

進路

HOME学科紹介獣医学科進路

学科紹介 メニュー

獣医学科 想定される主な進路

国家公務員・地方公務員(公共獣医事)

行政機関・国際機関などの中枢で、人獣共通の感染症や食肉衛生、動物保護といった社会の根底を支える仕事です。

  • 農林水産省獣医系技術職員
  • 厚生労働省獣医系技術職員
  • 環境省職員
  • 都道府県・政令指定都市
    • 食肉衛生検査所
    • 家畜保健衛生所
    • 農業開発センター
    • 動物愛護施設
    • 動物園

臨床獣医師(産業動物)

医獣連携医療分野を理解する産業動物獣医師として、ウシやブタ、馬などの診察や治療を行う仕事が待っています。

  • 家畜診療機関(産業動物)
  • 農業共済組合(NOSAI)
  • 中央競馬会(JRA)
  • 大規模養豚管理診療機関

臨床獣医師(小動物)

医獣連携医療分野を理解する小動物獣医師として、イヌやネコ、その他エキゾチックアニマルなどの診察や治療を行う仕事です。

  • 動物病院(小業動物の二次診療施設)

ライフサイエンス系研究員

新薬や機能性食品の開発・研究現場では、安全性試験や実験動物の飼育・管理などで獣医療の専門知識を活かせます。

  • 製薬企業
  • 生物製剤製造企業
  • 食品企業
  • 国立研究機関(動物衛生研究所、国立感染症研究所など)
  • 動物実験受託機関

大学院進学・大学教員

大学院でヒトと動物の未来や獣医療の発展のための研究を続けることも重要な仕事です。後進の育成にも貢献できます。

  • 大学院進学
  • 獣医学・動物保健看護系教員・研究員
  • 医学・生命科学系教員・研究員