岡山理科大学獣医学部

獣医学部の新型コロナウイルス感染症への対応(7/1)

HOME獣医学部の新型コロナウイルス感染症への対応(7/1)

7月6日 追記

獣医学部コロナウイルス対策感染管理部は6月19日以降の首都圏における新型コロナウイルス感染者数の動向に基づき、また愛媛県の6月30日の要請に準じて、本日から埼玉県、千葉県、東京都及び神奈川県を移動を制限する自治体とします。これらの都県への移動はできるだけ控えてください。

やむを得ずこれらの都県に行く場合は、

1.教学・学生支援課に届け出てください。

2.今治市(居住している市町村)に戻った翌日から7日間はアパート(自宅)での観察期間として出勤しないでください。

3.移動及び自宅待機中に必ず毎日Mylogで健康状態の報告を行ってください。

 4.常に6月2日に配付したガイドラインを守ってください。

 近親者等の来訪者が埼玉県、千葉県、東京都及び神奈川県から来た場合、本人は来訪者が戻った翌日から7日間はアパート(自宅)での観察期間として出勤しないでください。その間も必ず毎日Mylogで健康状態の報告を行ってください。

 機器の点検等でやむを得ず埼玉県、千葉県、東京都及び神奈川県から来訪者がある場合は、確認申請書に必要事項を記載して健康管理室に提出してください。キャンパス内ではマスクの着用、手指の消毒、話すときは1m以上の距離を保つことを依頼してください。


 

6月19日から都道府県境を越える移動の自粛が解除され、愛媛県も感染縮小期に移行したことから、ガイドラインで示した他県への移動の制限を6月22日に解除しました。

ところが、東京都では6月の週ごとの1日平均感染者数が21人から48人に漸増しています。

6月19日に種々の自粛が解除されて10日程度経過したこの状況は、3月の3連休から10日ほど経過した時の感染者数の動向と似ています。

このような状況から、愛媛県知事より東京および首都圏への旅行や出張は必要性を十分に精査し、出張については代替手段を実施することが依頼されています。

東京を含む首都圏に出張される際には接待を伴う飲食(キャバクラ、ホストクラブなど)のみならず、夜の繁華街(居酒屋など)や会食、カラオケでの歌唱などを自粛していただきますよう、お願いいたします。さらに、これまでにクラスターが発生した事例を示します。ここに示した場所は避けていただき、今一度ガイドラインを読み直し、守ってください。

また、出張中と今治に戻ってからは、3密を避ける、手指を頻繁に消毒する、マスクを着用するといった感染予防を徹底するとともに、Mylogでの健康チェックをお願いします。

今後の感染者数の状況によっては、国あるいは首都圏の自治体による制限の有無にかかわらず、東京を含む首都圏への移動を制限する可能性があります。

 

クラスターが発生した事例

・歌(ライブハウス、カラオケ、合唱団)

・運動(スポーツジム、卓球スクール)

・飲食?と会話(飲食店、ホストクラブ、ライブバー、懇親会、展示会)

・感染者との接触機会(医療機関、福祉施設での面会)

 

岡山理科大学 今治版 新型コロナウイルス感染症対応教職員用ガイドライン(6/2改訂)

4月7日時点の獣医学部の新型コロナウイルス感染症への対応