岡山理科大学獣医学部

地域の皆様へ

HOME地域の皆様へ

岡山理科大学 獣医学部長
吉川 泰弘

新学期を迎え、多くの若い人が首都圏を含む地域から岡山理科大今治キャンパスに移動してくることに不安をお持ちの方も少なくないと存じます。

岡山理科大学獣医学部では、関係諸処とも密接な連絡を取り合いながら、この事態に慎重に対処しております。

まず、全学生にアクティブ・サーベイランス(積極的監視)として複数回の所在確認、健康状態確認を行っております。在学生については回答率100%で調査出来ております。その結果、海外旅行歴のあるもの(家族を含めて)の登校の是非を判断するなど厳密に個人管理をしております。新入生は、4月以降に学籍登録をして始めて大学からの指示が出来るようになりますので、4月4日にオリエンテーションを行いました。オリエンテーションは、いわゆる三密を避けるように簡素化して行い、サーベイランスを完結させ、行動のガイドラインを周知徹底しました。

学生には20日の講義開始(予定)までの間大学で作成したガイドラインに従って行動して貰います。このように岡山理科大では、科学的な根拠に基づいた適切な行動によってこの危機を乗り越えようとしています。皆様のご理解をお願い致します。