岡山理科大学獣医学部

学術トピック

HOME学術トピック岡山理科大学獣医学部学生(2年生)が 第162回日本獣医学会で口頭発表しました。

岡山理科大学獣医学部学生(2年生)が 第162回日本獣医学会で口頭発表しました。2019.10.07

2019年9月11日に行われた第162回日本獣医学会 病理分科会にて本大学獣医学科2年生の福井啓人さん(アドバイザー教員、宇根有美教授)が、演題「ハイラックスにおけるエルシニア症の病理学的検討」について口頭発表いたしました。

おそらく獣医学会の歴史の中でも最年少の発表となると思いますが、日本獣医病理学会会長長山手丈二先生以下、そうそうたるメンバーの前でしっかり発表し、質疑応答もしました。

 

 

一覧へ戻る